風水で選ぶ金運アップの財布【人気】…お奨め8選!

風水的にみた財布では、金運に良い色だけでなく、NGな色もあるので注意が必要

こんにちは、「Recommend Style」の横山です。

今回は、風水に基づいた金運アップの風水財布「お奨め8選!」をご紹介いたします。

色で金運が変わる!…目的別で選ぶなら?


財布で金運アップと言えば、やはり気になるのは風水における色の選び方ではないでしょうか。

色は個人の好みが分かれやすいものですが、選び方ひとつで金運に影響することがあります。

単純に金運を上げるだけでなく、どんな運を引き寄せたいかを考えながら選んでみましょう。


風水的にみた財布では、金運に良い色だけでなく、NGな色もあるので注意が必要です。

では、一般的な色を挙げてみます。


風水では、リセットする作用があると言われている色です。

金運が悪くなったと感じたり、出費が増えたと感じたりした時は、白で一旦リセットしてみましょう。

金運だけでなく全体に運気が下がったと感じた時にも、白はおすすめの色です。

浄化作用があるので、気分もリフレッシュできます。

また、白は幸せを運んでくれる色とも言われています。


ゴールドは、金運アップに最も効果が高いと言われています。

風水では光輝く物は全体的に金運を上げてくれるので、大きな金運を引き寄せたい時には使ってみましょう。

ゴールドの財布は見た目も派手になりがちなので、持つことに抵抗があるという人は、内側がゴールでも効果は同じです。

ただし、ギャンブル好きな人は使い方が派手になる傾向があるので注意しましょう。

ゴールドの強さに負けないパワーの持ち主に抜いています。


は、ゴールドのような派手な動きはないものの、風水では安定した金運にしてくれる色です。

その時の金運を保ってくれる色なので、既に成功して大きな収入を得ている人におすすめです。

財産や地位を守ってくれる色と言えばいいでしょうか。

そのため、収入が落ちてしまった時は、その状態が維持されてしまうこともあるので、使うタイミングは大切です。


黄色は、風水ではお金を引き寄せるパワーが強い色と言われています。

商売をやっている人なら、黄色のものを西側に置くことで商売繁盛に繋がります。

金運アップを図りたい時には、収入につなげてくれる効果のある黄色を選びましょう。

風水とは言わず黄色はビタミンカラーでもあるので、持っていることで気分が明るく元気にしてくれますね。


ピンクは、人間関係を豊かにしてくれる効果があります。

そのため、他力本願という形で臨時収入が入ってくることが多い色です。

ピンクは女性が持つことで、パートナーの収入がアップするという働きがあります。

パートナーの金運を上げたい時に持つのもいいでしょう。

もちろん自分で事業をする女性にもおすすめの色です。


茶色はお金が安心する色なので、しっかり貯めたい時に向いています。

浪費を抑えて、堅実に貯めたい時は茶色を選びましょう。

大きな金運を掴むというよりも、地味でも安定感のある預金をしたい人におすすめです。


は、風水としては絶対に使ってはいけない色です。

赤は気分を上げてくれる効果が高くパワーを与えてくれる効果がありますが、金運を燃やしてしまう働きがあるのです。

そのため、せっかく高まっていた金運まで燃やして消してしまうことがあります。

赤を選びたい時は濃いピンクを使うなどして、できるだけ避けましょう。

ただし、高い買い物をするときには堂々と赤い財布を使って、パ~ッと使って下さいね。

素材やデザインだって大切です!

風水では財布のデザインも重要です。

どんな形のものかによっても金運は変わります。

そしてもうひとつ大切なのが、使われている素材です。

素材には布や革に合成皮革などさまざまなものがあります。

金運を上げてくれる財布のデザインや素材について説明しましょう。


金運を上げるにはお金にとって、居心地の良い場所であることが一番です。

その点を重視すると、風水では長財布がもっとも金運が上がると言われています。

その理由として、紙幣を折らずに収納できるので窮屈さが無いという点がひとつ挙げられます。

開けた時にいくら入っているか分かりやすく、中身を整理しやすいのも良い点と言えます。

紙幣を折る必要がある場合には、二つ折りにしてきれいに揃えましょう。


次に、開けやすく取り出しやすいデザインも風水ではおすすめです。

機能面で考えた時に使いやすいということもありますが、ファスナーでもがま口タイプでもすっと開いて中身が見やすいというのがポイントです。

開けやすいだけでなく、閉めた時にズレたり隙間ができたりしないようにしっかり閉まるものを選びましょう。


風水では硬貨が取り出しやすいことも重要です。

硬貨を入れておくスペースが使いにくい場所にあったり出しにくかったりすると、ついつい硬貨を使うのが面倒になりませんか。

そうなると紙幣を崩す頻度が高くなり、硬貨がたまってしまいます。

硬貨がいっぱいになるのも風水としてはよくありません。


カードを入れる枚数も風水では大切です。

キャッシュカードやクレジットカードなど、財布の中にはさまざまなカード類が入っていることでしょう。

ポイントカードや診察券などを入れている人もいますが、ここではクレジットカードやキャッシュカードを指します。

カード入れの数は6枚、8枚、そして12枚が風水では良いとされています。

金運を高めるためにはカードを風水の8枚にしましょう。

ですので、カードを収納する場所も8枚がベストなのです。


最後に素材について説明しましょう。

一番良いのは革製のものです。

合成皮革は見た目がチープになりやすいだけでなく、風水においてお金が呼吸しにくいと言われています。

内側の素材も合成皮革はおすすめできません。

内側は布製が適しています。

そして風水では革の素材によって、それぞれに意味合いが変わります。

まず、一般的に多い牛革そしてヤギ革など家畜の革はお金を蓄えてくれる素材です。

そしてオーストリッチや蛇革は風水的にお金を呼び込んでくれる素材と言われています。

大きな金運を掴みたい時には、オーストリッチや蛇革を使ってみるといいでしょう。

素材は革製が良いと言われていますが、キラキラしたものも風水の恩恵を授かる可能性があります。

ラメ素材を使ったものや、ラインストーンなどの装飾がついたものも風水ではおすすめです。

また、縁起の良いチャームが付いているのも金運アップのお守りになります。

亀やフクロウやカエルなども風水ではいいですし、鍵もラッキーアイテムのひとつです。

デザインや色にアクセントが欲しい時には、チャームに工夫してみましょう。

金運がアップする使い方とは?

財布の使い方ひとつでも、金運が左右されると言います。

金運を下げる使い方をしていないかどうか、チェックしてください。


まず、どれくらいの頻度で財布を買い換えていますか?

風水では良い運気を保ってくれる期間は、およそ3年です。

つまり、財布を替えるタイミングは3年がベストということになります。

ただし、これは目安として考えてください。

きっちり3年ではなくても、金運が落ちたと感じた時や、汚れや傷みが目立った時には交換しましょう。

新しい財布をおろす時は、縁起の良い天赦日(てんしゃにち)か一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)が風水ではおすすめです。


また、単純にお金を育ててくれる春先から使い始めるのも、新年度に合わせることができるので、風水では良しとされています。

気分も新鮮になることでしょう。

お金は仲間がたくさんいるところに集まると言われています。

そのため、できるだけ大金を入れておくのが金運をさらに高めてくれるポイントになります。

仲間が少ない財布には、お金はなかなか集まってくれません。

しかし、そうは言っても何十枚も紙幣を頻繁に入れておくのは難しいものです。

そんな時には紙幣に見立てた紙を入れておいても構いません。

面倒な人は、「お札の元」というものが売っています。

一番上に、ご自身がお持ちの1万円札を載せて使うのがポイントです。


紙幣をたくさん入れておくのも大切な金運アップの方法ですが、風水では紙幣の入れた方も気をつけましょう。

風水でのポイントは、向きをきちんと揃えることです。

そして紙幣の種類ごとでまとめます。

紙幣に描かれている人物の頭が下になるように入れると、紙幣が出て行くのを防いでくれます。


それから風水で気をつけたいのが、財布を置いておく場所です。

バッグの中に入れたままというのは特に良くないことですが、キッチンなど水回りに置くのもおすすめできません。

風水では西がお金を育てる方角です。

保管場所は家の中の西か、運気全般を良くしてくれる北、そして財運をアップしてくれる北東もいいでしょう。

特に西はおすすめです。

そして何よりも風水で大切なのは何だと思いますが?

それは常に中身を整理しておくことです。

中でも気をつけたいのがレシートを入れたままにしてしまう行為で、これは運気を落とす原因になります。

それから、使わないカード類もよくありません。

随分長い間使っていないポイントカードや診察券などが入ったままになっていないように、毎日中身をチェックすることが金運アップに繋がります。

ポイントシールなどがたくさん入っているのも風水的に感心できない状態です。

金運アップを高めるには、1日の終わりにはバッグから財布を出して中身をしっかり整理しましょう。

その日のレシート類はすべて出して整理しておけば、家計費やお小遣いを把握することにも役立ちます。

単純に中身を綺麗にするだけでなく、どれくらいお金を使ったか把握できるということに繋がるのです。

そして紙幣を揃え、できるだけ硬貨を貯めないようにして、西か北、または北東にある引き出しなどにしまっておくのがいいでしょう。

人間が休息をとるように、財布を1日1日リセットして休息をとるということです。

これらの基本的な考え方は、なにも財布に限ったことではありません。

普段の生活や仕事においても細かい気遣いや相手に対する思いやり、整理整頓を心がけ毎日リフレッシュしてストレスを溜めないこと……

これらが金運アップにつながっていくのです。

お金が逃げちゃう?NGな財布とは?


画像出典元:お金を呼び込む財布のヒミツ Vol.1


風水的にみて金運アップに絶対NGな財布とは、どんなものだと思いますか?

デザインや色も重要ですが、それだけではありません。

ここまで書いてきた中にもいくつかヒントがあるので、改めて読み返しながら参考にしてください。


まず、お金が入っていない財布はNGです。

お金は寂しがりやなので、仲間のいない場所には入ってきてもすぐに出て行ってしまいます。

そして、同じ紙幣がいつまでも長く滞在しているのも良くない条件です。

これは、ちょっと矛盾しているように感じるかもしれません。

お金がたくさん滞在しているのは金運をアップさせる条件ですが、いつも同じ紙幣であることが良くないのです。

例えば、常に10万円入っている場合でも、2万円使ったら次に新しい2万円を補充するという具合にお金を循環させましょう。

使う順番も決めておくと古いものから順に使えるようになり、次第に使った額よりも入ってくる方が多くなってきます。

このサイクルができてくると、金運がアップできたと実感できるのではないでしょうか。


そしてたくさんのお金が循環しているという環境も大切ですが、財布そのものが汚れていたり破けていたりするのもNGです。

これは定期的に新品に交換することで防ぐことができます。

また、中古品もおすすめできません。

未使用や展示品などを安く購入するのは別ですが、使い古したものは風水的に金運を下げやすくします。

不要なものがいっぱい入っていて、中身がパンパンに膨れてしまうのも金運を低下させてしま原因です。

風水では、汚れている場所や不要なものが溜まってしまった状態は運気を下げる原因になります。

お金にも同様のことが言えるので、いつのものか分からないようなレシートや必要のないもので膨らんでしまわないように注意しましょう。

当たり前ですが、1年前のお守りっていうのも良いとは言えません。

願いが叶っても叶わなくても、1年たったらきちんとお寺や神社に返納しましょう。


それからファスナーやホックなどが壊れているのもNGです。

風水的に良くないのはもちろんのこと、お金や財布に入ってるものを落としたりする原因になりますので修理を行ってください。

また、しっかり閉まらなくなった時は買い替えを考えましょう。

中身が多すぎて閉まらないことも考えられますが、それも考えものです。

必要なカードは、1枚ずつしっかりカード入れに収まる枚数に抑えましょう。

8枚が風水ではベストな枚数ですが、それ以上必要な場合は、枚数分が入る財布に替えることをおすすめします。

カード入れが不足した状態で、ひとつのホルダーに何枚かまとめて入れてしまうのも良くありません。

財布はできるだけ物を詰め込まずにすっきり整理されたものを持ちましょう。

風水小銭入れを別に持つのもよい方法ですし、カードケースを分けるのもいいかもしれません。

また、ブランド品のコピー商品なども良くないもののひとつです。

コピー商品自体購入するのは良くないことですが、使うことで金運に良い影響を与えるとは言えません。

ブランド品で探す場合は正規店で購入するようにしましょう。

財布はお金の部屋のようなものです。

いつも綺麗に片付いていて、寂しくない場所なら居心地も良くなります。

お金が出て行っても、仲間をたくさん連れて帰ってきたくなるような環境を心がけることです。

おすすめはこれ!…風水で選ぶ人気の財布

さてここまで、風水的に財布の説明をいろいろしてきました。

色やデザイン、使い方や機能など金運を上げるには、さまざまな条件が伴います。

では、その条件を踏まえて、風水で人気のお奨め財布をご紹介させていただきます。


白蛇・札入れ



こちらは白い蛇革の札入れです。

カードホルダーが8ヶ所ついたものは、金運がさらにアップできる条件になります。

白蛇は弁財天の使いでもあり、金運を上げてくれるご利益があります。

色の効果として考えても白は浄化作用があるので、金運が下がっている時におすすめです。

【白蛇・札入れ】…風水金運アップお奨め財布の詳細はコチラへ

白蛇・ファスナー長財布



同じく白蛇の風水長財布になりますが、ファスナータイプです。

L字型に回してあるファスナーを開けると中央の小銭入れもしっかり開けられます。

カードも入る使いやすい機能性抜群の財布になっています。

【白蛇・ファスナー長財布】…お奨め風水財布の詳細はコチラへ

唐草ゴールド・札入れ


風水唐草模様のゴールド札入れです。

札入れですが、小さい小銭入れが付いています。

カードホルダーは金運アップになる8ヶ所で、出し入れしやすいゆったりしたサイズが使いやすく工夫されています。

唐草は伸びることで子孫繁栄や長寿など縁起の良い植物です。

【唐草ゴールド・札入れ】……お奨め風水財布の詳細はコチラへ

唐草ゴールド・ファスナー長財布



唐草模様のファスナー付き、ゴールドの風水長財布です。

L字型のファスナーを開けると、中央は大きめの小銭入れがオープンな状態で付いているのが人気です。

小銭が出しやすく、使いやすいので貯まりません。

シンプルな長財布で厚みはおよそ18mmとけっこうスリムですが、100万円の束でも余裕で収納できます。

【唐草ゴールド・ファスナー長財布】……お奨め風水財布の詳細はコチラへ

宝づくしゴールド・札入れ



宝づくしのゴールドの風水札入れです。

品の良いゴールドの地に、打ち出の小槌など7種類の吉祥柄が全面にあしらわれています。

カードホルダーは8ヶ所で、すっきりした使いやすい厚みになっています。

【宝づくしゴールド・札入れ】……お奨め風水財布の詳細はコチラへ

黒牛革・ファスナー長財布



人気が高い黒の牛革、シンプルな風水長財布です。

外側は落ち着いた黒ですが、風水にこだわってるだけあって、開けてみると内側は、眩いばかりのゴールドになっているのが最大のポイントです。

ゴールドは金運を上げる強い色なので、お金をどんどん引き寄せてくれるでしょう。

上がった金運は、安定の黒でしっかり守ってくれます。

【黒牛革・ファスナー長財布】……お奨め風水財布の詳細はコチラへ

ピンク京友禅染め・ファスナー長財布


ピンクの色をした京友禅の風水長財布です。

ファスナーを開けると中身がしっかり見えて、取り出しやすい作りになっています。

そしてこちらも中面は、ゴールドというのが特徴的です。

ピンクは人間関係を育ててくれたり豊かにしてくれたりする効果があり、他からの収入や臨時収入を引き寄せてくれます。

内側のゴールドでさらに強力に金運を引き寄せてくれるでしょう。

【ピンク京友禅染め・ファスナー長財布】……お奨め風水財布の詳細はコチラへ

錦蛇ゴールド・長財布


そして最後、ニシキヘビのゴールド風水長財布です。

ゴールドと蛇革の最強コンビで、金運を強力に上げてくれます。

大きな仕事をしたい時や、強力な運を引き寄せたい時にもおすすめの風水財布です。

【錦蛇ゴールド・長財布】……お奨め風水財布の詳細はコチラへ

購入サイトのご紹介

風水金運アップの財布【財布屋】




LINK
  • 風水について ? 李家幽竹 OFFICIAL WEBSITE
    風水って何? 風水とは、今から約四千年前に中国で発祥した、「気」の力を利用した環境学のこと。 そういうと難しく聞こえるかも知れませんが、風水とは、衣・食・住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく、いわば、開運のための環境学なのです。
  • お財布を金運財布にするためには、毎日やっておくべきこと - NAVER まとめ
    西は金運をつかさどる方向です。 北は運気を育てる方向です。 東西は財運を運ぶ方向です。 風水財布で開運してお金持ちになりたければ、方角にこだわることも重要です。 出典風水財布?開運して金持ちになる財布の形・色・使い方とは?